灯台もと暗し!?遠くの旅行より地元の散歩

皆さんは、自分の住む町のことをどれくらい知っていますか?どんな町であれ、その土地にはその土地なりの歴史があり、人知れずたくさんの物語が眠っているものです。旅行に出て、観光地に住む人に聞いてみると、いわゆる名所などにはほとんど行ったことがなかったり、有名な逸話を知らなかったり、あげく「興味ないから」とまで言われてしまって鼻白んだ経験をお持ちの方もいると思います。そう、得てして皆、自分の住む場所は日常としか思っておらず、深い興味が持てないものなのです。
だからこそ敢えて、地元の魅力を再確認する小さな旅に出てみませんか?遠くへ旅することも楽しいものですが、その料金を節約したつもりになって、今日は近くの旅を楽しんでみましょう。当たり前のように通り過ぎていた神社・仏閣の言われを、住職さんに尋ねてみましょう。古そうな建物の細部を見学してみましょう。樹齢の高そうな、大きな木や、古めかしい公園などに触れ、そこに潜む年月を感じてみるのもいいでしょう。役所で情報を探したり、郷土資料館を回ってかかりの人に話を聞いたり。図書館で古い地図を見て、今との違いを確認してみるのも楽しいです。また、その土地の歴史に触れるだけではなく、子供の頃からそこに住んでいるのであれば、幼少の頃からの思い出の地を回ってみるのも感慨深いでしょう。
小学校、中学校、デートで訪れた喫茶店……一人でも友人と一緒でも楽しめますし、自分の子供を連れていれば、青春時代を過ごした場所は、また格別な輝きを持ってあなたの目にうつることでしょう。旅の途中の食事は、お弁当と水筒を持参でピクニック気分で食べるのはもちろん、まだ入ったことのない新しいお店を見つけてチャレンジしてみても。お気に入りがまた一つ、増えるかもしれません。見るところなんて何もない、なんて嘆かないで。地元再確認の小さな旅行で自分の住む町が分かれば、お金をかけなくてもあなたの日常生活はもっと充実してくるはずです。

個人再生の相談を大阪で行うなら

パネライなどを高額で買い取り致します。

どの馬に賭けたらいいですか?

港区高輪の賃貸物件検索はこちら!

春日井村瀬歯科 小児歯科、矯正歯科、口腔外科があるのでトータルケアが可能